ほのえりは世界を救う

答えは得た――高坂絵里

シホウサン ワー(サークル四方山を称える話・・・・・・ではない、いつかしたい)

たくさん貯まったので吐き出し

 

政治的であるということ

(取り留めのない話)

人に自らの憂いをさらけ出すことをよしとし、人が自らの憂いをさらけ出すことには寛容でない場合
それは人が離れる最大の原因となりうる
理解を示していなくてもその振りをして欲しいと望んでいるだろう人には、それが自分の法を汚さない程度には対処してやるのは悪いことでもあるまい
そこで突っ張られてしまうと相手は不満を、表に出すか内に秘めるかはともかく、溜め込んでしまう
自分が我慢するか相手が我慢するか
これは悩ましく、ストレスの種になりがちだ

コミュニケーションが我を通すものか否かというのは国や民族によって異なるだけではない
もっと狭い、実際は人の組み合わせの数だけ無数に種類が存在する
類型化して単純にしないと説明がつかないだけだ

少し話をずらす
日本人……という括りにするかは難しいが、釣り合いの文化というより「我慢し合うコミュニケーション」というものがある
これは「誰かが意見を通すときは他の誰かは損しているはず、皆がそれぞれ損をしていくのだからそこは耐えてくれ」という釣り合いの取り方だ
マイナス方向の均一化である
プラス方向の均一化に対して何のメリットもないのではと思うが、『限られた資源を分け合って最大限に母集団全体を存続発展させる』という条件においてはプラスより機能する
資本主義とはおよそ噛み合わないように見えるが、国家そのものがある種の成長方向性を定め国民がそれに沿って悩まずに進んでいくのであれば、爆発的に機能しうる
国家社会主義……共産主義に最も適しているのは日本人だと言われる所以である


それなりに人々が豊かになり個人の意思の自由が尊ばれるようになったとき、成長の方向性が見失われたとき、後続の国家に優位性を奪われたとき
マイナス方向の均一化は事態を悪い方向に差し向ける
「お互いが耐えればいい」が、デフレを誘発し続ける
「皆耐えてるんだからお前も耐えてくれ」、が基盤の中小を崩壊させる
「皆我慢してるから」が肝心の未来への投資を鈍らせる
これは日本的組織学の組織の衰退期との兼ね合いもあるが割愛する
さて、話はそれまくってるようだが大事な話はここからだ

ネット上におけるコミュニケーションは、ある種『旅の恥はかきすて』的な発想を包含していることは否めない
コミュニティに属しているようで実際は属しきれていない場合、ここまで述べてきたマイナス方向の均一化……つまり我慢しようとは思わないということだ
これはネット黎明期において大変よい方向に結び付いた
我慢しすぎはよくない
我慢とは何も発信しないことにもつながりうる、抑圧された精神の解放の仕方は種々あり、その方法と場所を提供された人たちは華やかにそれらをやったと言える
悪い方向に進めたものもあるが、善悪と解放とはまた別の話だ
転換点は来る
TwitterSNS)が現実的なインフラと化してしまったところで難しさを生んだように、コミュニティがコミュニティとして確立してそこに現実的な人間の繋がりが強く出た場合果たしてコミュニケーションの取り方はどうとらえるべきなのか?
これは現実でも往々にして起こりうる問題だが、Twitter上のそれはさらに複雑な問題をはらんでいる

自分の属するコミュニティに対して抱いている感覚などそれぞれ違うに決まっている
Twitterというツールそのものに対する感情だってバラバラだ
フォロワーに抱いているものだってそうだろう
ところがその人を示している?だろうアカウントそのものに対する認識すら違うというところがポイントだ
起点はそこにあるはずなのに、アカウントに関して考えていることが全く人それぞれなんだからめんどくさい
替えの効くものと思っているのかどうか……現実には例え場所や状況によってペルソナを被っていようが個人は個人として認識されていることに変わりはない
偽名を使っている場合はともかく、職場と家庭と友人間とで演じ分けをしていてもAさんはAさんなのだ
足跡は残ってしまう
アカウントがその人であることを示して確定させるものであると考えるのと、いつでも捨てれるものであるという発想とは交わりはしない(Twitter社の都合でいつでも消えうせる儚いものと考えるのはまた別の話

フォローフォロワーに対する考え方の違いも一つにはそこら辺に起因しており、来るもの拒まず去るもの追わずとは簡単に言えるけど、邪魔っかしいから最初から拒否するというのも自衛手段だし無駄に多くても仕方あるまいと考える人もいる
リスト分けするのもめんどいし

TLをどうとらえるかというのもまた違うわけだ
目の前のことなのか、どうでもいいことなのか
相手がそれなりに喋り合う付き合いはある人なのか、それとも関係は実際はないどうでもいい勝手に喋る謎の存在なのか
勿論どちらもありうる
どちらもありうる、混ざっていてもいいし同じ存在が日によって切り替わることもあるだろう(人には機嫌というものがある

私は古い人間で、相互にフォローした上でリプする人はそこそこ選んでやっているしそもそもフォローを積極的にしたくないという感覚を持っている
とても上手い私好みのイラストを描いていても、日常ツイートが性格破綻者で見てるだけで気持ち悪い人がいたらその人のイラストをそのマイナス面を考慮せずに見ることができるのかというと私はそこまで聖人ではないからだ
(こいつは性格悪いけど絵は上手いから買う、という悲しい前置きをメモ欄に書くやつを自分から増やしたくないのである)
コミュニケーションを取ってもいいかなと思った人を選んでいる
それは言わばコミュニケーションを取れると自分が推挙して選んだわけで、その人に一定の信を置いたということだ
その人がちょっとやそっと自分にとって気に食わないことを言ったり、自分にとって不愉快なことを発言したとしても一度置いた信を簡単に翻したくないのである

Twitterを重く見すぎではと思われる人はそれはそれで一つの生き方だし気楽に使うべきものでもある
私自身徹底できてるわけではないが、そうありたいと考えているにすぎない
ほいっとフォロー返ししたりもしている

こう考えたときに、なるべく自分の発言にも一定の注意を払う必要がある
あちらをたてればこちらはたたないし、こちらを立てればあちらは立たない
とはいえ、自分の言いたいことを全部言えないのならTwitterやってる意味もない

ようやく本題に戻るが、この発想こそ【政治の基礎】の一つにあたる
他者への思いやりとは、人間の中に自然に沸き上がるものでなければ本来は教育で根付かせるものでもなく、自身のコミュニティにおける立場と相手のことを考える想像力から発するものだ
それが計算から来ない方がなんとなく漫画の主人公的でよいと思うかもしれないが、そんな人間は計算で動かない以上ありがた迷惑もやってくるものであり大層危険でもある
計算であることを見せる必要はない、時には見せてもよい

教育で根付かせる必要があるのは、コミュニティ内で各人がめいめいの想像力だけでそれを行った場合、差がついてしまって運営に不都合だからだ
また、一つの思想に統一することが一体感を生むのはこれもまたコミュニケーションの妙と言うものである

政治的でないことはない
三人よれば公界とはよく言ったものだ
自分を考え、相手を考え、発する言葉に重きを置く
この基礎こそ難しいのだ


ところで
Twitterの問題点は大通りで叫んでしまうのでその話題に関係ない人に届いてしまうことである
別垢を作るのは、別の空間別の仲間内での話ですよと訴えてることだし
鍵垢を作るのはほんとに身内だけの話ですよと言っていることになる
のだろうか?
wwwに発信している以上中々その言い分は通用しない気もする(鍵かけてると許可している人以外には秘密にしたいと見なされるけど

TLでフォロワー同士が喧嘩(not議論)してるのを見せられるのは中々めんどくさいよなぁ、DMでやってくれんかなぁと言えるだけの心を持つべきよな

 

絶対普遍の価値観という幻想への挑戦は続く

(箇条書き)

なぜ人は共通の基準を求めるのか

今考えているものはあなたの今までの経験を基礎としているはずだ
そもそもこのような疑問すらも、実は砂上の楼閣にすぎないことに気づいた上で議論すべきなのだ
コミュニケート
道徳
社会
集団でいきるために必要だったものは
今後何が尊ばれるというのか
イスラムの強さ
キリストの強さ
揺らぐ欧州
フランス発の思想たちの問題点
脱欧論
日本にはキリスト教はないんですよ助けて


カオスの勧め
疑え、もっと疑え
疑うことは争うことではない
しかしそれもまた同じ価値観を持たねば喧嘩になる

 

借り物の言葉とは

分かりやすい非難の言葉
相手が考え無しに人の説を引用して自分の論としている時に使うものだが、果たして借り物でない言葉とはなんなのか
直喩を直に捉えてしまうと、借り物でない言葉などまあほぼあるまい
エスペラント先生ならともかく
借り物とは何をもって……誰かの言葉をそのまま使ってるならともかく、説となると借り物なのかどうかの判定は難しい
理解してないとかなら判別が簡単だが、至極単純な説であったなら理解していないと言うこともないだろう

判定基準は結局相手が納得するかどうかになるのか
だとすれば借り物かどうかなど実際は分からないのだから発言者を馬鹿にしてると捉えられることも往々にしてある(実際の知能は別として
ならば、余り気にする言葉ではないのかもしれない、そもそもその言葉を使わずに論じあって翻意させればよいはずなんだから
それができないときに使いがちなので、そうならないように気を付けねばなるまい

 

人に物を申し上げる時に感じる、他者との距離の測定の難しさ

(やるせなさ)

相手を見て言葉を選ぶべきなのだろう
しかしツイッター上(Twitter上は特に)繋がりと言うのが漫然と、希薄さを漂わせる
繋がりに依存しているくせに、繋がりに対する受け止め方が繋がらない他人でしかないのである
フォロワーを「自分の言うことにたまに相槌を打ってくれる」「時に有益な情報を流してくれる」便利なやつ……と誰もがそこまでドライに見ている訳ではないだろう
しかし、Twitter上でできた相互フォロワーの関係とは他の場での関係がない限りその域を脱しないことの方が多い
一方向がそうであり、逆はそうではないと言うケースもありうる
そしてそれらが複数絡み合っていき個々のTLが作成されている以上、個人の憤りはともかくTL上でフォロワー同士がいさかいを始めることも往々にしてある
君らは何を争っとんねんと
TL上で争い始めるとそれを見なければいいとはいえやはり気のいいものではあるまい、議論ならまだしも完全に八つ当たりのとばっちりから喧嘩し始めてたら最早地獄だ

それをスルーすることができるのかと言うととてもじゃないが心の弱い私には堪えがたいのである
そこでエアリプで落とし所付けろ、言外にいい加減にせーやと言ったら、「関係ないだろ」と言われてしまった時の気持ち
こればっかりは「確かにそうだね私関係ないね」と言ったものの、(そっかー、まあそうだけどその発言はこれまでの関係性を簡単に打ち切るものですよな)とならざるを得ない
その場の言葉でしか関係がないのに言葉を受け付けないならそれは終わりだと思わざるをえないではないか

【自分は言いたいことを言ってもいいが、人に言われるのは嫌です】
と言う人間と話をしたい人はいまい
いや、それでも顔を付き合わせないといけないのが社会にはあるだろう
SNSには無い
そうなるとこれまで私が感じていた距離と彼の中のそれとは妄想が一致していなかったということになる

とはいえ、一過性の激情によるモノだとすると可哀想なのでほったらかしにしておいたのだが
何かツイートを全部じわじわ黒歴史クリーナーで消しながら「どんどんツイート減ってる」とかたまに呟くんだからどうしようかなぁと思うもの
自分から殻に込もって緩やかに自殺しながら「あーもうすぐ死ぬ」と言ってるのを見せられるのは当て付けだとしても人間性を疑う
というのも一過性の激情の反動から来る鬱かもしれないのでそのうち戻るかもしれない

が、どこまで付き合うべきか悩むところではないだろうか
ちゃんと考えて「言葉をかけない」という選択を取るべきだったかなと思わなくもない
仲裁は立場・立ち位置の強い人のやることだ、纏められないならやるべきではない
適当なことを言うべきでなかったと反省する
なだめられるようなことをされたくないという彼のプライドを分かっていながら自分の気の悪いTLを収めたいという都合を優先したのはまずかっただろう
八つ当たりなのが分かってたから見苦しかったのもあるが

 

ファンの消費を投資であるという

(本項は支離滅裂)

確かに商品が売れれば次の商品が出る可能性は高まるのだから、好きなコンテンツに金を注ぎ込むことを投資というのはそうだろう
しかし自分は投資だと思い込むことにしてるとTwitterで言うのはともかくそれをRTする人たちは何を思ってRTしてるのか分からない
素敵な思想だと思ってるのだろうか、多くの人に投資して欲しいのか
たとえそれが形上投資になっているとしても、それを投資であると思ってしまうのはおこがましくもあるのではないか
パトロンであるという気持ちが芸術を育てるのであるならば大衆芸術なんていりやせんわな、そんならAKBの選挙を馬鹿にできん
金持ちたちのおこぼれをもらう……というのはそれはそれでよいし、日々の糧に印刷代にときちんともらった分の対価を払うのはそれはそれでよい
しかし投資という概念を持ってしまったらそれはもう、言い訳だろう
言い訳をもって金を使うことの抵抗を薄めるのが悪いわけでもないが、良いわけでもあるまい

と私は思う

これは悩ましい問題だ、別に金が悪いということを言いたいわけではない
金は大事だ、何かにつけて金は必要だ、大きなコンテンツには膨大に必要だ、個人ですらもたくさんいるのに(いらないやり方はあれども
それを集めるのはよいことだが、ファンの側が投資しなきゃとか投資が大事とか言い始めるのは何だかこう恐ろしいものではある
クラファンとは訳が違う
金をたくさん払ったやつが当該ゲームで強いとかは別にそれでいいし、金をたくさん払えばいいグッズやいい席を取れるとかは当然だが、それらを投資という概念に置き換えるのはなんだかなぁとなったりもする
でもそれはそうであるといやそうなので否定はできない
むしろ余程正しいのだが、私がなんやかそう思えないのはなぜなのか

たぶんこれは私の方が古い考えなんだと思う
例えばこれが、「新しい料理屋ができて気に入ったけど、まだ客が少なそうだからたくさん足を運ぼう、友達も連れていこう」だったら何のおかしいところも感じないのだ
投資という言葉をわざわざ使わないだけで立派に投資しているとも言えるだろう(本当?
それと何の違いがあるのかというと何の違いもないはずだ

そうなると、『投資』という言葉そのものに対してネガティブイメージを持っているのか?
恐らく持っている
持っているのはネガティブイメージというよりビジネスライクなイメージだ
つまりあくまでコンテンツに対する一般的なファンが使うなら、ネタで言ってるつもりであって欲しいのだ
本気だとしたらほとほと困るやつ

だから、それを発言するのは別によい、私もする
そいつを【拡散するやつら】に対して気持ちの悪さを覚えるのだ
なんで、それ拡散したの?
え、本気で……なの?
だとしたらやばくないか……とね

 

 

作品の正しさとは、正しいファンとは?

整合性、納得、人それぞれの矜持
原作狂信者を家畜と罵ることを間違いと言い切れるのか?(礼儀の面を除いて)

映画大好きフランちゃんを読んで


東方ソシャゲのカタストロフ?の話

人がある種の感情を持つことを否定できる術はない
しかしそれは議論に出されても困るものである
つまりはじめから議論の余地がない

 

番外

社会学者と民主主義と大衆政治)

結論がでない話に興味を持たせるためには
社会学とは新しい主義主張を戦わせるための学問ではないが、政治及びメディア、現代社会情勢と密接にならざるを得ない
だからといって彼らを報道の舞台に招いてさも権威あるかのごとく振る舞わせるのは見ていて中々いたたまれないものだ、振る舞う方も振る舞う方だが

 

いわゆる革命家が持て囃されるのは、停滞的な時勢を打破することをもとめられるからである

つまり『現状に対する戦争』である

戦というものは終着点を持って始めねばならないのだが、大衆心理というものが現実的な目標よりも【薔薇色の未来】を見がちであることは致し方ないことである

これは大衆というものを構成する個個人がが愚かで先見性が無いから集合的に愚かな考えに至るということではなく

群体としての大衆が物事を決する際に多数決を採用すると、『現状を打破するために活動を始めたのに妥協をするとは弱腰である』という決着に陥りやすいからだ

一旦掲げた看板を外せなくなる、外すことを恥であると感じる人が多いと特にそうなる

いわゆるブレーキがきかないというやつで、【ブレーキがきかないならアクセルを勢いよく踏む人間がどうしても持て囃されてしまう】

まさに衆愚と言うべきなのだが、民衆個人個人が愚なのではなく、大衆というものが愚に走りやすいことを指す

 

水夫がたくさんいてもいいし、それぞれが行きたいところを主張して議論をするのはよい

漕ぎ始めてからも議論をし続けるのも大事だ

だが、船頭は一人に定めなくてはならないのだ

アテネ民主主義の全盛期にはペリクレスがいた

アメリカは民主主義の国ではなく資本主義の国だ

フランスの政治が彼らの歩んだ歴史を見て羨ましいと思えるだろうか

ゆえに私は民主主義をそこまで愛していないのだ

だが、こいつは麻薬みたいなもので一度吸った人間の心を掴んで離さない

ゆえに私は政治的な見解から、止むを得ず民主主義を推戴するのである

グラブル 半額 やることメモ

【注意】

旧石新石マグアニの交換アニマ数減少は12月19日の更新から

正直今回の半額中に交換して連戦するのはちょっともったいないのだが、そうはいってもやれるタイミングとやる気のタイミングというのがあるので早めにやっといた方がよい

目標

メタトロンアニマ 500(トータル)

ヘクトル篭手 2セット、8本

オメガユニット 23個

光、土のルシHL用セット完成

 

ルシオ、シトリ、コルリ、光サラ、イオ、μ's、ジーク、アンリエット、クビラの育成

一応光サルとソフィアも

SR・Rキャラもレベル上げ

 

スター4凸まで(今SR

 

スピーカー土・水&金重光&ジョンドゥ光

 

サラーサ4アビ

やること

【毎日やる】

島H全部

マグナ全部

討滅戦マニアック全部

天司2回

RQ

旧石HL全部

メタトロン2回

ヘクトル

RQ

つよばは

古代布2回

アーカルム2周

 

【救援】

メタトロンヘクトル

メタトロンアニマ400まで行ったらヘクトル

 

【連戦】

アルバハN連戦

ルシN連戦

 

よわバハ連戦×2

グランデ連戦×3

アカシャ連戦1~2

 

ティアマリス連戦やりたい?

 

【それなりに積極的に救援入る】

アルバハHL救援

新石マルチ救援

グランデ救援(ちょっと銀天足りないから)

 

【気が向いたら】

ギルガメッシュ

 

そんな感じ

スタリラ~地獄のシリウスイベントをへたくそな無課金が走り終えた感想

前置き

先日書いた日記

 

honoeri-chuchu.hatenablog.jp

 

先に謝りたい、これは全部嘘だった

嘘だと言ってよ、バーニィ

 

ーーー

あるる、いいかい、よく聞いてくれ

この日記の中には俺の証言を収めた事実や証拠の画像が入っている

このサービスが過疎になった訳を知る限り喋った

もし俺が寝たら、これを本スレに届けてくれ

スレ民が本当だと信じてくれたら、このプレイは救われると思う

俺が直接運営に報告しようかとも思ったんだがなんていうか……

そうするのが恥ずかしいことに思えて

ここで戦うのをやめると、無課金無課金でなくなるような……

ガチャ確率が憎いとか、(もうプレイしてない)フォロワーたちの仇を討ちたいとか、いうんじゃないんだ

上手く言えないけど、あいつと、運営の理不尽と戦ってみたくなったんだ

俺が無課金兵だからなのか、理由は自分でもよくわからない

あるる、俺はたぶん★4確定ガチャチケで爆死するだろうが

無理かもしれないけど、他人のガチャ結果を見て自分の手持ちキャラを蔑んだりしないでくれ

これが俺の最後の願いだ

もし運よく生き延びて御者イベントが始まったらさ、必ずこのフロンティアに戻ってくるよ

遊びに来る、絶対だ

これでお別れだ、あるる

元気にガチャれよ!

美空によろしくな

ーーー

 

もっと上手く走ってる無課金の人がいるのは知ってる

最終的に

まずはイベントお疲れさまでした

かなり多くの人が「今回はパスする」とサポートのコメントで表明するくらいにはアレだったが、200周するにしろある程度の目標まで走るにしろ、走った方はATEAMに対する付き合いがいいと言わざるを得ない

かくいう私もその一人である

f:id:kisamoko:20191206140445j:image

これは今日(20191206、イベント最終日)の13時47分頃に取ったスクショである

ここから14時までに滑り込める人はそこまでいまいから1200人程度が200周に到達したものと考えてよいだろう

ダメージ的にもギリギリで倒したはずなのでここが1020万ラインだ

 

 

そんなことより特攻を見て欲しい

比較資料として前回の最終画像を見てみよう


f:id:kisamoko:20191206140856j:image

 

!?

 

そう

前回より特攻を稼がなければならなかったのだ……

ではもう一度、今回のイベントが前回から仕様変更された点について見ていくことにしよう

仕様変更点のおさらい

・期間変更等

20日→14日になった

★4チケが200周なのは変わらない

代わりにSPチケットが毎日1枚と課題で4枚もらえたのでプラスマイナス、マイナス約18周である

マイナスだよ(ログインボーナスのチケットは無くなったから)

 

・順位が周回でなく、ダメージに

200周で止める人が多いということに気づいたのか、順位をダメージランキングに切り替えた

余り意味はない

1000位目指した人には迷惑なことである(同周同位なら上位の報酬を受け取れる可能性が高い、ダメージでは大概一人一人順位差がついてしまうから

精神的には、オーバーキル時に今の順位が仮初めであるというのがそんなに嬉しくなかった

結局は一緒なのだが……

 

そして問題となったのは次の点である

 

ボスのHPがきつかった

・200周時点のHPが3分の1になった

・代わりになんか前回より硬くなった(正確にはダメージが伸びない)

 

このことと

・サポートひかりのクリティカルバフ+きらめき回復を今回は使えない

ということを加味して

前回の日記の時点では、「少し必要な特攻は減るだろう」なんて呑気なことを言っていた訳ですよ

 

そんなわけないだろ

そんなわけはなかった

考え違いの原因

勿論【サポートひかりのクリティカルバフ+きらめき回復】はイベント単体ボスを倒すという意味では実に噛み合っていた

こいつがいなくなることで、きらめきを余分に稼がないとだし、単体CAにクリティカルが乗っての大ダメージを出せなくなるし、CAターンがバラバラになって通常actとの兼ね合いが難しくなるしとかなり辛い

 

しかしそれ以上に酷かったのは、珠緒が想定(勝手な)以上に硬かったということである

そして、その事に気づいたのが遅すぎた(90周目くらい)ということ

 

最終的なダメージでみてみると、メモワール等の構成を変更していないロビ純の1Aで前回は45~47万ぐらい出てたのが今回は19~21万くらいである

HPが1/3になったかわりに与えられるダメージも4/9になっている

 

……??

f:id:kisamoko:20191206165307j:plain

ほとんど比率かわんねーな??

 

で、なんでこの事に最初気づかなかったかっていうと

最初はすーぐに倒せちゃうからですよぉ!

最初の周回の珠緒はすぐに死ぬので、ダメージ量を計算してなかった

上位陣は前と同じように進めているように見えたので、まあなんとかなるだろうと油断したのはこちらが悪い

 

こちらが悪いのか??

 

これは、罠だ

完全にこちらを羽目に来たである

意図してないとは思えない、わざわざこんなことしてきた理由が不明だ

 

そもそもこんなアホらしい仕様変更(数値だけ下げたが比率は余り変わらない)をする意味などどこにもないではないか

 

インフレ楽しいなぁというのを体験させたいだろう仕様なのに、数字を1/3にする意味がありますか?

 

「ランキングをダメージランキングに変えるから、1/3に圧縮した方が逆転できる目が下位にもできて皆競うかもしれない」とか考えて圧縮したというなら、それは余り意味がないと伝えないといけない

そうでないなら一体何のためにこんな詐欺じみた……失礼、誤解を招く変更をしたのか

 

そりゃこっちがHP下がったなら少しは弱くなっただろうと勘違いしたのは悪かったとは思う

でも、それは普通そう思うよぉ

 

もしかしたら私がお知らせ読まないマンであった可能性を考えて調べたところ「変更:BOSSの強さ・特効のバランス」って書いてあっただけだった

 

うーん、それだけで理解しろってのはきつないかな!

 

一般的に考えたら前回の積極的に遊ばれなかった反省を踏まえてちょっと楽してプレイできる仕様にしてくると思うジャナイデスカ

何も変わらんどころかサポートのせいで逆にしんどくなってるのは、私うまく笑えないよ……

 

リカバリー大変

さて、175周目くらいで1回負けた

178でも1回負けて

 

180周目で6回負けた

詰まった

特攻が足りない、明らかに足りない、具体的には200%くらい足りない

宝箱を開けども開けども花束とコインが出まくる

185周目でも3回負けた

180~187までにトータル12回負けた

その20周の間に宝箱23個開けて特攻が150%上がった

……ところで1周すると最悪5%上がるんだけど?(4/23しか特攻引けなかった模様、叫びましたよ流石に)

 

188周目で、そもそもメモワールの編成の仕方が間違えてることに気付いき、以下200周までは4回負けに抑えることができたのは助かった……

それでも4回負けてるらしい

 

最初から気づいていれば、負けを減らせたじゃろうに

石が吹き飛んだ、昨日から今日の昼にゴールするまでに3600石使ったよ……(トータル5500石消費)

編成


f:id:kisamoko:20191206150821j:image

苦肉の策

見直し点は2つ

クロディーヌに速やかに死んでもらうため、メモワールを無くした

これでも3ターンかかる

うっかり真矢様が暗闇をつけると生き残ってくれてactが大変なことに

今回もチェシャ猫つかさとの交換を考えたが、あいつの2種類のACT3は進行の邪魔なので却下された

しかしそっちの方がどう考えてもよかった(きらめき回復が大きいから)

 

・他のキャラのメモワール

前回はサポートひかりのパワーで速攻クリティカルCA打てば押しきれたが今回はそうはいかない

サポートとして単体に打つには余りに貧弱な3人が揃っている

ということは9ターン回す間にCAなんて一発しか打てやしないのだ

むしろ通常のダメージを増やすべきなのである、CAダメージも増やせればベスト……

 

ということでこうなった

こうなってもきつかった

 

本音を言えばメイド真矢を単体CA強いキャラに切り替えたかったのだが、そんなキャラはおらんかったわ……(強いて言うならドロシーあるるか、背水効いたお嬢様なななんだが)

 

・サポート

香子一択

正直どれでも変わりはないのだが、一番ダメージソースになるのが香子だった

大体スタンやAP増をした所でダメージを伸ばせるわけじゃないんだ、ダメージが欲しいんですよこっちは!

 

換装した間奏

辛すぎた

後4つ本当にあるんだろうか?

見直した方がいいよこれ、違うことしよ?

ほんと

 

次はクリスマス復刻らしいけど、復刻はいいから違うことしよ??

ほんと

クリスマスに新イベントやったら、皆少しは楽しめるかな……

フロンティアの章はなんか怖くて読めてなかったので、この後読みたいと思います

彼女たちが幸せならいいよ……最初落とされるけど多分

 

案ずるな

こんなに仲間がいるじゃないか


f:id:kisamoko:20191206152126j:image

1200人の頼もしい仲間たちが

スパルタの2.4倍だぞ、ペルシアなんぞ押し返してくれる

190周くらいで詰まって終わった人たちの気持ちを考えると胸が痛い

 

キリコと一緒に御者まで付き合ってもらう

最後に


f:id:kisamoko:20191206172233j:image

 

 

f:id:kisamoko:20191127142702j:plain

 (11/38でダブりを引く)

(それを連続でやったということです)

V名人戦 プレシーズンマッチ観戦記 ~ 第三局 真澤千星 VS 未良々桂

難解ホークス

 前回までのあらすじ

 第一局

honoeri-chuchu.hatenablog.jp

 

 第二局

honoeri-chuchu.hatenablog.jp

 

 星

一勝:真澤・未良々

一敗:紫陽花・常盤台

第三局指し手、実況解説

真澤千星さん

www.youtube.com

未良々桂さん

www.youtube.com

 

実況

主催

www.youtube.com

ゲスト解説

twitter.com

第三局展望

緒戦を勝ちきった両者がここで激突

勝った方がこのプレシーズンマッチの優勝に大きく近づく

両者振り飛車党ではあるが、前回未良々さんは46歩からの角換わりを選択しており単純な予想はつかない

第三局の概要・動画

実況視点

www.youtube.com

 

対局者視点

真澤視点

www.youtube.com

みらら視点

www.youtube.com

第三局の観戦記

今回も敬称を略しているところがあります、ご了承下さい

真澤:千 未良々:み 鷺宮:ロ 熊田クリスピーさん:熊

また、未良々さんのことをみららさんと省エネする可能性も合わせてご了承下さい(辞書登録しよう


f:id:kisamoko:20191202143519j:image

f:id:kisamoko:20191202143533j:image

f:id:kisamoko:20191202143551j:image
f:id:kisamoko:20191202143614j:image
f:id:kisamoko:20191202143624j:image
f:id:kisamoko:20191202143639j:image
f:id:kisamoko:20191202143649j:image
f:id:kisamoko:20191202143701j:image
f:id:kisamoko:20191202143712j:image

▲78銀
f:id:kisamoko:20191202143723j:image
f:id:kisamoko:20191202143748j:image
△53銀▲58金△14歩
f:id:kisamoko:20191202143840j:image

△62銀
f:id:kisamoko:20191202143854j:image

感想戦)みららはやはり角交換四間を嫌がったらしい、相手の土俵に立つのは避けたいものだ


f:id:kisamoko:20191202143912j:image

▲67銀
f:id:kisamoko:20191202143927j:image
f:id:kisamoko:20191202143942j:image
f:id:kisamoko:20191202143958j:image

個人的には初志貫徹の方が良かったのではないかと思うが、その場合31角に合わせてどう囲うのかが難しすぎる


f:id:kisamoko:20191202144012j:image

(8筋の誤記)

▲28玉
f:id:kisamoko:20191202144026j:image
f:id:kisamoko:20191202144123j:image
f:id:kisamoko:20191202144137j:image
f:id:kisamoko:20191202144157j:image
f:id:kisamoko:20191202144214j:image

先手は同歩と応じたが、感想戦にて同角でもよかったのではと指摘があった

▲86同歩


f:id:kisamoko:20191202144232j:image
f:id:kisamoko:20191202144258j:image

△76歩
f:id:kisamoko:20191202144320j:image
f:id:kisamoko:20191202144400j:image
f:id:kisamoko:20191202144418j:image
f:id:kisamoko:20191202144434j:image
f:id:kisamoko:20191202144458j:image
f:id:kisamoko:20191202144519j:image
f:id:kisamoko:20191202144543j:image
f:id:kisamoko:20191202144606j:image
f:id:kisamoko:20191202144619j:image

十分と書いているが、本当に十分かどうかは難しい
f:id:kisamoko:20191202144632j:image
f:id:kisamoko:20191202144654j:image

△同銀▲同飛
f:id:kisamoko:20191202144728j:image
f:id:kisamoko:20191202144800j:image
f:id:kisamoko:20191202144821j:image

▲73歩成△同歩
f:id:kisamoko:20191202144839j:image
f:id:kisamoko:20191202144859j:image
f:id:kisamoko:20191202144915j:image
f:id:kisamoko:20191202144929j:image
f:id:kisamoko:20191202144945j:image
f:id:kisamoko:20191202145003j:image
f:id:kisamoko:20191202145026j:image

振り飛車を指すなら、こういう手を指したいものだ

△同飛▲同角
f:id:kisamoko:20191202145043j:image
f:id:kisamoko:20191202145102j:image
f:id:kisamoko:20191202145129j:image
f:id:kisamoko:20191202145147j:image

△同飛
f:id:kisamoko:20191202145218j:image
f:id:kisamoko:20191202145235j:image
f:id:kisamoko:20191202145252j:image
f:id:kisamoko:20191202145315j:image
f:id:kisamoko:20191202145336j:image
f:id:kisamoko:20191202145353j:image
f:id:kisamoko:20191202145410j:image
f:id:kisamoko:20191202145438j:image

▲73馬△41玉
f:id:kisamoko:20191202145501j:image
f:id:kisamoko:20191202145546j:image

▲同歩
f:id:kisamoko:20191202145612j:image

▲17歩△18歩▲同香△17香成▲同香△16歩▲同香△15歩
f:id:kisamoko:20191202145633j:image
f:id:kisamoko:20191202145658j:image
f:id:kisamoko:20191202145714j:image
f:id:kisamoko:20191202145726j:image
f:id:kisamoko:20191202145740j:image
f:id:kisamoko:20191202145808j:image
f:id:kisamoko:20191202145822j:image

△17歩成▲同桂△17歩

▲42銀成△同玉▲22飛成△53玉
f:id:kisamoko:20191202145859j:image

感想戦(たくさん)

ロ「コメント欄に、囲いに関するこの一局を象徴するものが色々出ておりますけれど」

熊「どれだけ中盤得をしても、ですか」

ロ「実際居飛車側の攻めとしては成功してますから」

 

千「途中完封されそうになってました」

千「誰ですか急戦入れ知恵したの」(※千星は急戦仕掛けられるのが嫌いと話していた)

 

先手84歩の突き出しの瞬間歩切れだった件

ロ「でも先手から暴れる順が全然ない」

千「4筋からついてこられるのが怖かった」

44歩45歩で46の角を追われると反撃の筋が無くなってしまう

 

ロ「66桂は66角の方が良かったな」

み「66角は飛車切られるかと思った」(同飛同桂

ロ「それは角が入るから」

角が入った上に桂が金に当たって後手が手番を握る、これは後手も面白い

千「79歩と打つしかないのかー」

この展開はまだまだという将棋になりそうだ

 

84歩同飛に銀交換後

ロ「87飛成の方が良かったというコメントが」

千「77飛と当て返すと、角とか桂が当たってくるから」

後手には65桂もある

千「79飛と一回当てとくのかな」

ロ「87飛成とぶらり途中下車するのがよかったかもしれないと」

 

84歩に対して65歩と突く一直線モード検討

千「普通の将棋なら浮かばないけど(後手の)玉形が薄いから」

ロ「序盤手損を気にせずに船囲いに組み替えるのはあったと思う」

 

千「急戦苦手なんだから止めてよ~」

ロ「端々に感じました」

ロ「特に76歩に同飛と取ったところとか」

75銀と飛車に当てられて先手を取られる場合は飛車で取らない方が良い、とのこと

ロ「66角には67銀と引く手がありますから、捌けないんだろどうせと」

総交換になるとやはり囲いが響く

 

86歩を入れないで超一直線モードも検討されたが、やはり後手が辛い

※超一直線モードの例

76歩同銀72飛65歩76飛22角成(王手にならない)78飛成

ロ「そもそも86歩に同角でも飛車切れないから、困ってたかも」

み「それをされたら囲い直してたかもしれない」

 

み「55歩をつくのは後々5筋に底歩打たれるのが嫌だった」

ロ「先手は57金と上がって、5筋に飛車が回れるようにするのもいいですね」

 

ロ「いつでも振り飛車側から65歩が切り札としてあるのがね」

捌けてしまえば先手は固さが活きる、それが角であっても

 

他、後手が73桂と跳ねずに73銀と上がる手も検討された

玉が薄くなるが、本局の手順は起きていない

72歩から71歩成では間に合わない…のだろうか?

72歩に44角と受けきってしまう手順も提案された(やや難解、後手やり過ぎ

記者所感

玉形

 

尽きるとは言わないが、実に明暗を分けた

近年()の三間飛車は石田をそこまで狙わない分美濃をさっさと築城してしまう、止めて

 

居飛車側の急戦はその悠長さを咎めるものだし、57銀左で起きる玉の薄さを戦果でカバーするものだが、最低限の囲いはやはり必要であった……

どの形でも飛車交換に応じれないのは流石にいかんともしがたき

 

しかし、みららはきっちり千星の嫌う戦法を用意してぶつけてきたのは流石と言える

そこを79飛~84歩で掻い潜り、当たった角を逃げずに飛車交換強要、飛車を叩いて大技を決めきった千星が上回った

戦前インタビューでみららがコメントしていた『勝負所での鋭い読み』を千星が見事に発揮した一局となった

 

告知

ローラン「そろそろ、来年から始めるV名人戦(本番)に出てみたいって方は、裏でご連絡お待ちしております

twitter.com

恐らく、こちらまで

 

ロ「無理のないスケジュールを組みたいと思っていますので、ご興味ある方はどなたでも」

(中継に関しても柔軟に対応、敷居を高くしたくない試みです)

将棋Vに限らず、Vで将棋指せる方でやってみたいという方は是非一報をば

(変な観戦記もつくかもしれない)

 

次回

紫陽花さくら VS 常盤台メイ

日時:未定

二人のツイッター等でご確認下さい;;(分かり次第追記します)

スタリラ、3rdライブ連動イベント~追って追われてシリウスを無課金勢が修行している最中の感想

イベント終わってからでは好き放題都合よく言えてしまう(言うて悪くないとこもなあったみたいに伝えがち)ので、あえてイベント中に投げ込むことで生の声を届けたい

 


f:id:kisamoko:20191127142702j:image

 

前回のあらすじ

逆境のオリオン編

 

honoeri-chuchu.hatenablog.jp

 

今回の出だし

前回の記事を書いていた日

信頼するトップランカーの方(フォローしてる)の口から漏れ出た言葉

 

「これ、休みなしにシリウス来る」

 ↓

……お、おぇー(AA略

何かちがう形のイベントにならないかな?

ならない?

ならなさそうですね……

 ↓

石無いから自然回復分だけでいっか

運営「何をいっておるんじゃ、石ならあるじゃろ?」

私「ど、どこに石があるっていうんですか?」

運営「ほれ」

私「こ、これはオリオンイベントのランキング報酬の石2500……!!」

 

再 走 決 定

前回イベントからの変更点

・開催期間

20日間→14日間へ

このしちめんどくさいイベントを前回の3分の2の期間しか動かさなくてよくなった!

やったね!

 

・課題とデイリー課題によるSPチケット配布を追加

一日一回ボス倒す:1枚(計14枚

5、15、30、50回ボス倒す:4枚

 

流石に期間短縮に対してそのままではかわいそうかもしれないという最後の良心が、運営にも残っていたらしい

パンドラの箱に最後に残っているものが課金でない事を祈る

 

・ボスHPの緩和

200周目

前回:3520万

今回:1100万ぐらい

見た目だけなら3分の1になった 

 

・特攻キャラはオリオン組→シリウス組へ

・ライフ開催ログインボーナスのチケはない(3枚マイナス)

仕様変更による影響

まず6日間縮まったことと15枚のチケットがプラスで配布されることで、トータルで相殺されていない

されていない

大体18周分損している

つまり石450個損してる

 

代わりに、ボスHPは緩和されたので200周行くだけなら稼ぐべき特攻はかなり減った

具体的に言いますと

前回私は2650+500(サポート)%界王拳で殴り倒したが

これが今回は1800+500くらいで済むのではないかと考えられる

……??

単純に「HP分の1/3なんだから特攻も1/3ですむ」のなら、実は宝箱からの特攻引きは無用なのだが……

 

理由1

前回特攻サポートひかりのCAクリアップ中に単体CAを打つのが強かったことを忘れてはならない

しかもきらめき20くれたので整えやすかった

今回はそれがない

理由2

なんか珠緒が硬い

明らかに晶より硬い

お前夢じゃないの? と疑う

てことは、宝箱を石で開けるのはそれなりにいる、前よりは減るけれど

開けなくて良いと考えて進めて後半えらい目に遭うのは避けたい

硬いということはきちんと育成しきっている人にとっては問題ないが、課金量が足りない人間には結構大変だ

とはいえHPは3分の1、オートではなく手動でやれば160周くらいまでは怖くないだろう

 

結果、石トータルではどっこいどっこいぐらい(必要数が増えている、と迂闊に煽りたくないのでこういう書き方をしている

もう少し引いた方がよいかもしれないがすさめてみて考えることになりそうだ

 

あ、後なんか宝箱の出る確率が心なしか下がってる気がする

統計が取られてるわけがないので分からないが、なんか減ってるという報告が少なからずあるので要注意

 

変更とボス珠緒のせいで、すっごい大きなダメージを出してインフレ具合を楽しむという楽しみ方はちょっと無くなった

 一夜の夢

200周するのに必要な石の概算(SP分のみは確定)

じゃ、何個石割ればいいの?

 

自然回復分8周×14日=112

SPチケット分、(周回報酬2+課題報酬18)×2=40

トータル152

残り48周=石1200

 

後は自分の力にあわせて宝箱を開ける

特攻キャラ引いた人はその分楽はできる (が、ガチャのために石を使っている)

 

 

香子はんの失敗したときの顔はそんなに残念そうでもない

言い知れぬ不安

突然ですが、私はララフィンがとても好きです

馭者座来るの楽しみだよねー

 

後 4 回 (ゼウスプロキオンクレタぎょしゃ)同じイベント続けるの?

ララフィンいつ来るの?

クリスマスと正月は別のことするの?

 

何より

このイベント形式が後4回あるの?

 

それとも私がララフィン挑戦できるように石を貯め続けろっていうことなの?

だったらイベント最後に回してくれない?

(フロンティアの新章後にライブを見せたかったくらいなのだから、フロンティアが入ってる組は後回しにするということなのだろう)

(そう考えると順番的にはゼウス→以下3つなんだろうと推測されるんだが……)

 

 

12月、フロンティア新章とイベント被せるの?

でも新章優先すると一~二週間空いたらもうクリスマスで正月だよ?

どうすんのこれ

 

一年目の正月頃はまだ何かそれなりに皆やってる感があったと思う

今の状況は私が運営側だったらすべてを投げ捨てて夜逃げしたくなりそうだ

 

ガチャチケつきパックが後から後から現れる

突然あるるの実装がされる(本来フロンティア新章合わせ?)

売り上げはある、しかしこの舟はどこへ向かうのか

 

公式の生放送を、もう一度きちんとした形でやれるようにできんのか?(ブシロTVではなく)

 

ララフィンまでは、耐えてくれ……

追伸

現時点で70周越えてない人は、若干急ぎましょう

14日間しかないのだから1日14周でギリギリ(196)、1日13周では間に合わない

 

V名人戦 プレシーズンマッチ観戦記 ~ 第二局 未良々桂 VS 紫陽花さくら

 第一局+V名人戦の説明

honoeri-chuchu.hatenablog.jp

大会概要やルール等は前回をご覧下さい

第二局 指し手・実況紹介

・指し手

未良々桂さん

www.youtube.com

紫陽花さくらさん

www.youtube.com

・実況解説

常盤台メイさん

www.youtube.com

ゲスト解説:あたりいたるさん

www.youtube.com

 

いたるさんの大会の宣伝

第二局の概要・動画

実況視点

www.youtube.com

未良々さん視点

www.youtube.com

第二局の観戦記

以下、敬称が略されているところがありますがご了承下さい

未良々:み 紫陽花:あ メイ:メ あたりいたる:い

f:id:kisamoko:20191126221238j:plain

当日生では放送が見れなかった、残念

 

f:id:kisamoko:20191126221326j:plain

この46歩から序盤一連に関しては是非未良々さん視点の動画をご覧いただきたい

私個人としては私が英春流であるという事を差し引いても、万能対応戦法(初手)はとても興味があります

f:id:kisamoko:20191126221549j:plain

f:id:kisamoko:20191126221615j:plain

何流なのか上手く聞き取れなくて自信が無い

f:id:kisamoko:20191126221716j:plain

f:id:kisamoko:20191126221751j:plain

f:id:kisamoko:20191126221812j:plain

f:id:kisamoko:20191126221845j:plain

飛車先を切られて穏やかに収めようとしても、横歩を一方的に掠め取られてあまり面白くないようだ(未良々さん放送より

 

△22同銀▲88銀△33銀

f:id:kisamoko:20191126222024j:plain

元々の構想としてあったようだ(放送及び後日のツイッターより

 

△62銀▲77銀△74歩▲47銀△73桂▲58金

f:id:kisamoko:20191126222359j:plain

もし飛車先の歩を交換できていると更に攻撃方法は増える、漫然と駒組みをするのは実に危険だと思わされる

f:id:kisamoko:20191126222845j:plain

右に行くか左に行くかは、バランスの問題や主戦場がどこになりそうかで変わる

たとえ58金を指していても右へ行くパターンも存在する、ただ玉形は薄くなる

 

△32金▲36歩△63銀▲37桂

f:id:kisamoko:20191126223120j:plain

f:id:kisamoko:20191126223151j:plain

このまま2筋に居座るなら隙は出来ない

 

△94歩▲25歩△14歩

f:id:kisamoko:20191126223339j:plain

△81飛

f:id:kisamoko:20191126223455j:plain

攻撃態勢を築かれて問題があるのかというと、そうでもないのかもしれないが

△62金

f:id:kisamoko:20191126223718j:plain

△54銀▲79玉

f:id:kisamoko:20191126223912j:plain

▲65同歩

f:id:kisamoko:20191126224208j:plain

将棋ウォーズでも10切れなので、15分と言うのは長いということになる

大会やリアル対戦では15分が結構多いのだがこれは駒を動かす時間も含むところもあろう

f:id:kisamoko:20191126224334j:plain

f:id:kisamoko:20191126225023j:plain

f:id:kisamoko:20191126224909j:plain

△56銀▲同歩

f:id:kisamoko:20191126224930j:plain

▲33桂成

f:id:kisamoko:20191126225143j:plain

▲38飛△46角成▲57銀打

f:id:kisamoko:20191126225603j:plainf:id:kisamoko:20191126225342j:plain

f:id:kisamoko:20191126230527j:plain

f:id:kisamoko:20191128084055j:plain

f:id:kisamoko:20191126230637j:plain

f:id:kisamoko:20191126230745j:plain

▲34同飛

f:id:kisamoko:20191126230801j:plain

▲86歩

f:id:kisamoko:20191126231018j:plain

f:id:kisamoko:20191126231136j:plain

f:id:kisamoko:20191126231407j:plain

▲57同金

f:id:kisamoko:20191126231427j:plain

f:id:kisamoko:20191126231523j:plain

f:id:kisamoko:20191126231545j:plain

6分も残してると終盤のおまじないは中々効きづらい

f:id:kisamoko:20191126231602j:plain

この局面から△87歩▲61金△57桂成▲51角△31玉▲33角成と進めた局面を検討してみたが、先手が間違えないと詰まないということが分かった

具体的には△88銀に▲同銀と取ると詰む(同金は詰まない

また、△69金▲同玉△64香で無理やり馬を33から動かすという凌ぎ方もあるようだ(先手勝勢は変わらない

 

△81飛

f:id:kisamoko:20191126231628j:plain

清算後72飛52金には73桂もある

f:id:kisamoko:20191126231722j:plain

f:id:kisamoko:20191126231856j:plain

f:id:kisamoko:20191126231746j:plain

f:id:kisamoko:20191126231929j:plain

△32銀

f:id:kisamoko:20191126232006j:plain

f:id:kisamoko:20191126232235j:plain

 

感想戦

 み「紫陽花さんの(77)角打ちが厳しくて、そこから目をつぶってアクセル全開にした感じです」

あ「(51)角打ちを見落としてて、読みには入れてたつもりだったんですが」

 

鷺宮ローラン主催「自玉を見なかったのがみららっきー(未良々さん)の勝因かな」

 

△66馬▲57銀の後、△67銀と飛車を取りに行く手段が検討がされた

銀を手放すのが痛いのでそこまでいい順ではないが、縦横からの飛車の砲火も厳しく一局になる

 

18手目△64歩に変えて、△75歩▲同歩△65桂からの強襲も検討された

他、38手目△65銀に対して▲55銀とするりとかわす等

 

あ「63歩に、どっち(に金をかわすの)だったかなーと忘れました」

 

み「桂馬跳ねたら77角打たれて、これはちょっと悪かったかなと」

メ「44銀くらいでやっていくのかなと思ってました、踏み込んだなと」

あ「角打ち見えてるから、ここはもう」

メ「どうやっても角打ちは残るので」

あ「(銀)かわした方がよかったですか」

 

み「34歩が」

い「これ配信中も言ってましたけどすごい手、見習いたい」

み「指せるんだと」

あ「桂跳ねたら銀打たれるから仕方ないと」

 

鷺宮ローラン「▲35歩に△49銀はやりすぎ?」

以下、▲39飛△58銀成▲19飛△57成銀、一局

 

あ「51角打たれたらかわせばいいやって読みぬけてて、33見えてたら飛車で取るしかないってなったと思いますが」

メ「31玉、2秒ですからね」

 

メ「これを引っ張り出す未良々さんの勝負術がすごいところがあるなと思いました」

 

み「63歩が強いから、馬を作った後に私の飛車を完封するような指し回しが必要だったかなと

同意見である

 

△51角▲同飛△同金に、無視して△31玉とかわす手順は難解、大変という結論に

飛車を渡してしまうと先手玉がかなり危なくなっているのだ

そして先手は持ち駒が飛車と桂しかないため迫るのが難しい

 

あ「終盤力、まんまと引っかかったのでそういうところを読みきれる力を」

み「大会で居飛車をさすのは勇気がいったのと、個人的に桂馬をいっぱい使えたのでよかったです」

 

い「時間の使い方最初なれてないんで、これが慣れて来たら2回戦以降面白いんじゃないかなと思います」

 

記者所感

角換わりから激しい展開となった

初手の46歩が無ければ戦前は相振りになるかと予想していたが、46歩から未良々さんの思惑通りに角換わりへ

対する紫陽花さんは攻めのタイミングを見逃さず、65歩を仕掛けてペースをつかみ馬を作る

までは良かったが、その馬の活用ができなかったのは痛かった

結果的に薄い玉を63の楔を使っての挟み撃ちで食い破られることとなった

 

振り返ってみると

19馬の段階では確かに後手が微有利だったが、34飛時点で互角か先手やや優勢だったということになる

馬の適当な引き場所がないのだ(タイミングもない

時間をかけてもそこまで読んだかは分からないが、そういう意味で【35同歩が手拍子だった点がターニングポイントになった】のではないかと推測する

時間の使い方は難しく、かけたところで良い手が指せるとは限らない

直感ですぐに指した方が迷わずに済むこともある

が、まだ揺蕩っている段階で受け局面の手拍子は(お互い)時間が切迫してる時に留めた方がよいのかもしれない

指し手の棋風との兼ね合いがあるので、最後はバランスの問題だ(えらそうなことを言っている)

現在の成績

真澤・未良々 1勝

紫陽花・常盤台 1敗

次回

真澤千星 VS 未良々桂

11月29日(金)23時30分より!

乞うご期待

グラブルメモ(2020年1月光古戦場に向けて)

・光の整備

スター4凸、シュバ剣5凸を2本

そのためのメタアニマ400個、光エレ1600、金剛1

 

ゼウス2凸済

金剛1突っ込む?

最終するならメタアニマ20追加、光エレ60

 

エデン1、サティ2

籠手0、イーリアス2凸が1、グングニル2セット(未最終)

 

・ダマの事情

手持ち1

在庫14

金月177→約9個

合計24個、8セット分

2属性くらいは移行できなくはない

風・闇・光あたり視野に入ってくる

闇、光については天秤もあり得る、完全移行前にワンクッションで

土はギル斧をまだやってないので

 

・カスカス事情

現在75個

後65個

今回の古戦場で3(4)回収することになるが……まだ遠い

アルバハHLなどでカスカスカス回収頑張りましょう

 

・オメガユニット

とりあえずは後30個必要

頑張るよ

5本目は拳か弓か杖か銃か……(楽器と斧は見ないこととする)

 

・ルシHL呼び掛け

団の皆様におんぶだっこして貰いたい(本音

建前は練習したい

 

・アーカルム

中央回しで水と風を積み上げる

光アストラがスター4凸に足りてないなら下を一回回すかも、多分足りてる

 

黄龍武器

多分もう5凸できるのですること

餌は多分足りる

 

・欲しいエレメント

水、闇

刀、銃、剣

 

・デイリー

つよバハ

ヘクトル

RQ

マグナ、島H(水土闇

マキュラHL

メタアニマ20個

アーカルム1周

 

(アルバハHL)

 

・ウィークリー

よわバハ30

グランデ30

ルシN30

アルN30

マリス6、ティアHL

 

・金剛使い道

7個

スターに1個

残り4つのうちデビルとジャスティスから?

ゼウスに1個?

 

・救援

ヘクトルも頑張りたいが……連戦するかどうか

 

・編成考える

つよバハ

マリス

アカシャ

光の2000

 

・ルシHL

光と土のをとりあえず装備作ってしまおう!